独学で確実に東大・医学部に合格できる勉強法

1年あれば塾や予備校に行かずに東大・医学部に誰でも独学で合格できる勉強法や参考書を紹介しています

英語

英作文は自分で作ってはダメ!暗記でモノにできるオイシイ分野

投稿日:2017年8月29日 更新日:

 

皆さんは英作文の対策はどのようににしていますか?

 

英作文の対策をしようと、参考書や問題集を買って地道にコツコツとこなす人は多いですよね。

 

またZ会などの通信制の講座で英作文の添削サービスに頼る人もかなり多いでしょう。

 

しかし自分の答案送って採点されて帰ってきているころには3日ほどが経っており恐ろしく効率が悪く進みが遅いです。

 

中には「毎日自分で少しずつ書くことが大事」などという言葉を鵜呑みにして日記を書くなどという殊勝な取り組みをする人もいるでしょう。

 

こうやって着実な努力を進めている人は心の中で

 

「英作文の分野はたくさん自分でアウトプットしていると自然と力がつく」

 

と思っているのでしょう。

 

 

残念ながらこれは中々の大間違いです。

 

ほかの記事にも書いてある通りですが勉強を考える上でかなり大切なことですが

 

「自分の知らないことは試験ではアウトプットできない」

 

ということです。

 

 

たまにこういう質問がきます。

 

「思考力が大事で着実に英作文を鍛えて本番で自分の知らなかった表現を思いつき、初めて見る入試問題にも対応できるのではないか。」

 

おかしい点がいくつかありますね。

 

 

この場合たまたまアウトプットに成功していますが、毎回必ず成功しますか?

 

思考力が大事といっていますが、思考力とは

 

「既存の知識を頭の中で組み合わせて新しい知識を生み出す」

 

能力のことです。

 

 

人間はその分野についての知識がなかったら、その分野では何も思いつけません。

 

 

もしかしたら思考がうまくいかずひねり出せない可能性もあるのに

大事な受験本番で自分の思考力になんて頼るのはかなりリスキーです。

 

私なら怖くて受験当日まで不安で眠れないです。

スポンサーリンク

英作文では使える例文を暗記するのが最も効率的

 

英作文においてそんな着実な努力で本番の自分の力によるアウトプットに頼るよりも簡単に実力を上げて試験で確実に点数を取る必要があります。

 

それは

 

使える英文を暗記すること

 

です。

 

いくら参考書や問題集で勉強していても、例文を暗記していない状況からいきなり問題を解くとたいてい文法のミスが多発してひどい点数を取るパターンが多いです。

 

私も高校生の頃は模試でも英作文の分野は毎回1~2割しか点がもらえませんでした。

それも自分ではなかなかいい文章が書けていると思っているのにそれほどの点数しかもらえませんでした。

 

こういう人って実は多いのではと思います。

 

 

 

実は英作文はかなり底が浅い分野です。

 

暗記した例文を適当に並べ替えて単語を入れ替えるだけで、かなりまともな文章が書けます。

 

例文を引用して書いているので文法的なミスがなく、ぎこちなくない自然な英語を書けるということです。

関連記事→「東大レベルの英作も余裕で書ける「英作文基本300選」の具体的な勉強法

 

 

だから、たくさんの文を覚えてそれをアレンジして使うのが一番手っ取り早いし、ミスも少ないのです。

 

このやり方で英作文を覚えてしまえば周りの受験生がウンウン唸って一生懸命作文に時間をかけている中、自分は覚えている例文を並び替えるだけなので数分で終わります。

 

 

日本語で文章を書くときに1~2行を書くのにそんなに考え込んだりしませんよね。

 

自分の伝えたい思いの意味に当てはまる、「自分の知っている」日本語を紙面上にアウトプットしますよね。

 

英語を書く時も自分の知っている覚えた例文のフレーズを使えばかなりまともな文章が書けてしまうのです。

 

 

英語の入試本番では、英作文に時間を取られる受験生だとかなり不利です。

 

長文読解にかけられる時間が相対的に少なく、読みも浅くなり題意を掴むのに苦労するという負のスパイラルが待ち受けています。

 

そこで英作文で文法ミスを多発しているようだと目標としている合格最低点は遠のいてしまうでしょう。

スポンサーリンク

英作文にセンスなんていらない!周りに惑わされないように!

 

英作文はセンスや才能だと声高にする人を見ていると、

なんて論理的思考力がないのだろうと思ってしまいます。

 

英作文は使える文章を暗記すれば誰でも高得点が取れるオイシイ分野です。

 

 

そういうことをいう人は、数学や物理でも「思考力」「センス」「才能」と主張するでしょう。

 

そんな抽象的な言葉で煙に巻き、本当は一体どういうものなのだろうと考えようともしない人はもったいないなと思います。

 

思考力が大事と言っておきながら、その「思考力」とは具体的にはいったい何で、どのように鍛えるのかを思考することから逃げています。自身が思考停止に陥ってしまっています。

関連記事→「思考力とはなんだろう?ズバリこれ!

 

 

今受験生の状態で、周りでこういうことをいう大人がいる人は適当に相槌うって相手にしないことをおススメします。

スポンサーリンク

-英語


  1. きたきたき より:

    自由英作についても更新してほしいです!

  2. 匿名希望 より:

    例文暗記はよくないって書いてありました。間違っているのは例文暗記です。
    大学受験 現役京大生が教える最短で英作文の点数を上げるためのおすすめの参考書 問題集と超効率的な勉強法というブログより 
    語と語の組み合わせも違う、(竹岡広信 予備校講師)
    間違った学習をネットで広めているひとが多すぎます。
    高校教師は例文暗記をすすめていません。誰に聞いたのですか?例文暗記がいいなどと。
    本当に自由英作文によいのは、ディスカッションやブレインストーミングだと岐阜県の進学校で教師が大きな成果を上げたといっています。
    また、ディベートも大事です。
    新課程時代の英語指導を考える wirthing は対話力より
    結論として 記事を書くなら例文暗記のデメリットや問題点もいっしょに書くべきでしょう。

    • jtarou_manaka より:

      ディスカッションやブレインストーミングで大きな成果?
      恐らく合格実績のことでしょうが、あなたのような物事を短絡的にしか考えられないような人間と話すのは心底骨が折れます。

      ただあなたのような人間が大多数だからこそ受験の本質に気づくと狙い通りに合格することが可能なんだなと実感します。

    • 匿名 より:

      匿名希望さんに賛成です。
      英作文に必要なのは英語云々の前に構成力です。
      作文は設問に応じた内容で、構成がしっかりしていれば、一貫性のあるものになります。
      減点方式であるならば、構成がきちんとしていて、文法ミス、綴りミスがなければ、自分のボキャブラリー内の単語を使って、簡単な文でも、点数を獲得できます。

      例文をたくさん暗記して、それを並べかえるだけとは。。。自分の暗記リストにない表現を使わなければならない設問だった場合、応用が効きません。
      こういう勉強の仕方で、その場だけ、試験だけを乗り切ればいいや、という受験生がたくさんいるので、いつまでたっても英語を習得できない人がたくさんいるのでは?

      • jtarou_manaka より:

        はい。その通りです。

        自分が受験に受かれば良いので日本人に英語が習得できない人が多いなど知ったこっちゃないですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


どうも!Manakaです。

現役の医大生で、Webマーケティング、Webメディアを通じた広告事業などを中心に活動しています。

このブログでは自分の受験経験で知った、確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!

プロフィール詳細

勉強法や効率性に関することつぶやいてます