独学で確実に東大・医学部に合格できる勉強法

1年あれば塾や予備校に行かずに東大・医学部に誰でも独学で合格できる勉強法や参考書を紹介しています

勉強一般

受験の本質とは

投稿日:2017年8月8日 更新日:

 

私はこれを読んでいる読者の周りの人と同様に、どうしたら合格するかを語るなどは今までしたことありません。本来、気が引けるのですが、本質を語り少しでも受験生の役に立てれば嬉しいです。

 

私は高校生の頃、恐らく多くの受験生が抱いているように医学部受験となると

「自分は頭が良くないから。」

「地方だとやはり都会とは情報格差があるから。」

「医学部はほとんどが有名進学校出身で小さいころから神童と呼ばれている人しか行けないから。」

「凡人は多浪する覚悟で臨まないといけないのか。」

という考えが頭を埋め尽くしていました。

 

結局、現役時には地方の非医学部を受けてあえなく不合格。

浪人が決まった時、それはそれは落ち込みましたね。ただ考えるきっかけになりました。

浪人することは確定したのだから1年間で医学部に、それも私立のギリギリでなくて国立のトップを目指してみようと。

当然無謀だと周りにも思われました。親にも無理だと思われていました。そこで親にどうして無理だと思うか聞いてみたら、私の頭を埋め尽くしていた理由がどんどん出てきました。

関連記事→「難関医学部に受かる8割は環境に恵まれただけ!?地方との教育格差!

 

そこで私の持つ受験の仕組みについての知識はなんて浅かったのだと。

そこから合格の方法を考えて受験の本質に気づきました。

スポンサーリンク

 

例えば、日本一難しい東大理三に入学するには

・有名中高一貫進学校卒

・小さいころから神童と呼ばれる

・他人と比べて目に見えて頭が良い

 

これらのような条件は入っていません。合格条件は募集要項を参考にすると

 

・一次試験、二次試験の得点が合わせて合格最低点より0.1点でも上

 

これのみです。

 

ちなみにすべての医学部および難関大学の合格条件はすべて同じです。つまり、「受験での成功」を考えるならば、上の条件以外のことは考えてもすべて無関係で時間の無駄です。

 

言葉では分かっていても実際に納得するのが難しい人も多いでしょうから、まずこの変わらない事実を受け入れてください。

 

 

少し掘り下げると、受験とは入試当日に合格最低点より1点でも多く得点できるだけの知識があるならば誰でも合格できます。これは真実です。

受験のために4浪目でいざ本番を迎えた受験生も受験当日まで家で海外旅行していた受験生も入試当日に合格最低点を上回ればだれでも通ります。今でしょ。でお馴染みの林修先生も現役時代は夏で東大合格のための勉強は終わったからあとは遊んでいたと仰っていましたが、先生は結局合格していますから、受験では成功者です。

関連記事→「勉強計画の立て方(1) 志望大学を決める

スポンサーリンク

 

ちなみに余談ですが、大人や塾関係者(講師やチューター)などの人々がいうことは受験生を心理的に惑わすことが多いのでまったく鵜呑みにする必要はありません(笑)

 

例えば「倍率が高いから」とか「発想力もある程度必要だから」などは多くの受験生がストレスを抱えてしまうホントに良くない言葉です。そんなことを平然と言うことを許してしまっている今の受験社会に対してとても悔しい気持ちになります。

 

倍率についてですが、その大学の入試の倍率が毎年1.1倍であろうと50倍であろうと各年の合格最低点を上回る勉強をしていれば、倍率などただの数字でまったく意味のない飾りです。なぜなら例年通りの倍率ならば、合格最低点は大きく上下動しないからです。私が入学してから数学科の教授に聞いたら毎年同じように点数が取れる難易度にしているそうです。ということでまず倍率うんぬん言う人は受験を勘違いしているので真面目に聞くべきではないです。

 

発想力についてですが、受験で発想力は必要ありません。受験当日に数学や物理でうんうん考えていたら時間切れでその科目は壊滅し、十中八九不合格でしょう。そもそも受験で発想力を試すという概念自体が間違えています。詰め込み教育の日本では解き方を覚えてしまえば一発で次にそれがきたら解ければいいだけです。一番やってはいけないもっとも最悪なのは普段の勉強中から、発想力を鍛えるといって一題に20分も30分も時間を費やすことです。志望大学に向けての勉強は早く終わらしてしまいましょう。

 

また詳しく別の記事で書きますが、

 

・一次試験、二次試験の得点が合わせて合格最低点より0.1点でも上

 

これが合格するための唯一かつ絶対の条件です。

スポンサーリンク

-勉強一般


  1. ガンバレルーヤ より:

    このブログを参考にさせていただいたおかげで、国立医学部に合格できました!問題集のやり方やまなかさんの受験勉強に対する考え方など、とても参考になりました。とにかくお礼が言いたかったのでコメントさせていただきました。本当に感謝してます。

  2. ガンバレルーヤ より:

    このブログを参考にさせていただいたおかげで国立医学部に合格できました!
    問題集のやり方や、まなかさんの受験勉強に対する考え方など、とても参考になりました。とにかくお礼が言いたかったのでコメントさせていただきました。本当に感謝してます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


どうも!Manakaです。

現役の医大生で、Webマーケティング、Webメディアを通じた広告事業などを中心に活動しています。

このブログでは自分の受験経験で知った、確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!

プロフィール詳細

勉強法や効率性に関することつぶやいてます