独学で確実に東大・医学部に合格できる勉強法

1年あれば塾や予備校に行かずに東大・医学部に誰でも独学で合格できる勉強法や参考書を紹介しています

勉強一般

防衛医科大学の難易度と受験する時に本当に考えなければいけないこと

投稿日:2017年9月23日 更新日:

 

秋になると医学部受験する人は防衛医科大学医学部の話題が出てきますね。

 

現役生や浪人生でも受ける人は多いでしょう。

 

一次の学力試験が10月下旬ということもあり

腕試しという名目で受験する生徒の方が多いです。

スポンサーリンク

防衛医科大学の難易度

 

防衛医科大学の難易度は70前後あり偏差値だけなら東大理科1類2類といい勝負です。

 

問題が違うので一概には言えませんが

一次の筆記試験のレベルは国公立の医学部の中でもトップレベルだということは間違いありません。

 

理科3類に合格する受験生ならほとんど受かりますが

千葉大や医科歯科大を合格する生徒の中には不合格の生徒もいます。

 

現役生の多くが受けますが10月の段階でこのレベルの問題を解けというのは少し酷かもしれません。

 

 

高2ぐらいから本格的に勉強しているそのまま理3に合格する人が受ける場合と

高3から始めて千葉や医科歯科には結局受かるけど防医を受ける人の場合では

 

理科において実力差が顕著になって現れますので合否に大きく関わってきます。

関連記事→「「現役生が入試直前に伸びる」のからくりとは!?

 

多くの進学校の生徒が受験料無料ということもあって受験するでしょう。

スポンサーリンク

防衛医科大学を受験する理由を1回考えよう

 

しかしここで本当に考えなければいけないのは

 

「防衛医科大学に行く可能性はありますか」

 

ということです。

 

 

どれほど頭が良くても自分のいける大学は一つだけです。

 

受験では自分の行く可能性のある大学に一つでも受かれば、他の国立や滑り止めの私立にいくら落ちようとその人の受験は大成功です。

 

防衛医科大学の医学部は学力的な腕試しで受けただけで、もし自分の第一志望の医学部に落ちて防衛医科大だけ受かっていたとしても

 

合格を蹴って浪人すると考えている受験生は受験するのをやめるべきです。

 

 

自分の行く可能性のない大学など

 

極論を言えば、受験する意味も、合格するために対策する時間や会場に移動する時間ははっきり言って全て無駄

 

です。

 

 

自分の最も行きたい大学に確実に受かるようにインプットを続ける方が効率的です。

 

しかもその合格までのインプットの計画の目標達成時期を2月ごろに設定している場合、10月で学力の腕試しなどうまくいかないことの方が多いです。

スポンサーリンク

受験では何校も併願すると危険!?

 

「どこでもいいから医学部に」

という理由で私立医を何校も受けたり途中で志望校を変えたりする人がいますがあまりいいとは思えません。

 

 

私立医の場合は傾向がはっきりしているところがあります。

 

しかしそういうところは大抵その医学部専用の知識がいるために他の大学受験問題に対して汎用性がなく何校も受けるのは合格に向けて頭に入れなければならない知識が量的に増えて行きます。

 

例えば

 

・一般的な単語帳に乗っていない医療単語を新たに覚えなければならない

・化学生物で知識レベルで専門的な内容まで覚えなければならない

 

などですね。

 

 

国公立が第一志望だとしても受験の途中でうまくいかないからといって志望校を下手に落とすと実は不利な点もあるのです。

 

国公立大の問題は標準レベルの頻出問題が数多く出題されるために市販の問題集を覚えればどこでも対応できます。

 

しかしやはりそれぞれの大学で配点・各科目の微妙な難易度の差異・頻出分野が少しずつ違います。

 

なので勉強計画をその都度軌道修正しなければなりませんが

 

「この大学の方が偏差値が低いから」

 

などという理由でいちいち軌道修正するのは時間が余りにもったいないです。

 

しかもそれに慣れてどんどん志望を落とし自己嫌悪に至る可能性だってありますのでオススメはしません。

 

 

実際には偏差値が1か2程度低いといって志望大学を変更するより

元から決めた勉強計画を進めて行く方が第一志望に合格しやすいものです。

 

 

そもそも偏差値の数値で受験の難易度が決まってはいないということを理解してください。

 

 

受験の本質とは

 

合格最低点より上ならば合格

 

ですから。

 

倍率が100倍だろうが今までE判定しかとってこなかろうが

受験当日に合格最低点を上回れるだけの知識があれば文句なく合格です。

 

 

大事なのは第一志望の大学の入試問題が解けるためだけの知識です。

偏差値ではありません。

偏差値の細かい数値で自分の行く末を支配されないように今言ったことをしっかり念頭に置いてインプットを続けて行きましょう。

スポンサーリンク

-勉強一般


  1. 医学部目指すならセ試+個試=80%で大丈夫。だがその年によって多少変わるが合格最低点がそうなっている。従って80%を少しでもオーバーさせる事が無難。だがなぜ医師を目指す、安定した職業だからか?。国家試験受かって前期研修の2年間は地獄だぜ、私は1年半目で耐えられなくなって「溜まっていたから」患者のいる前でキレた。
    今では後期も終わって精神面は解放されたが、今度は体力、いや体力と云っても患者の低能ぶりにはホトホト呆れる。安い給与で、何が命をまもるだ、辞めたいよ。

    だが医師をなぜ志望する ?入るのも大変だが入ってからが半端ないってこと解っているのかな。また研修医連中が連中だから陰険なイジメに耐えられるか

    • jtarou_manaka より:

      全体的にちょっと何言ってるか分かりませんが、このコメントのやりとりを見ている人に伝えたいのは人間という生き物はいかにお金の問題に人生を支配されているかということですね。

      一段落目の最後に、「安い給与で〜辞めたいよ。」とありますね。
      辞めたら、その(激務の割りには)安い給料がなくなり来月から生きていけないから精神が病むまでその一つの職業に首根っこを掴まれているんですね。

  2. きよ より:

    高校受験のある地方公立中学生です。防衛医大受験に向けて、英検準1級、数学2Bを先取り勉強しています。正規合格できる人は高校3年の4月には過去問も仕上がっているのでしょうか。高校1年では数3と化学物理を先取り勉強し、高校2年は問題集でアウトプットと模試を受けるスケジュールを立てました。高校3年で過去問演習と英検1級取得を目指します。択一式の練習方法を教えていただけると嬉しいです。駿台のない地方に住んでおり、塾には行っておらず、スタディサプリで勉強しています。英作文は父が研究者のため、ざっくり添削してもらえる環境です。

    • jtarou_manaka より:

      それだけ計画立てられているのだから、択一の練習法も少し考えれば分かりますよ。

      スタディサプリの感想を教えてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


どうも!Manakaです。

現役の医大生で、Webマーケティング、Webメディアを通じた広告事業などを中心に活動しています。

このブログでは自分の受験経験で知った、確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!

プロフィール詳細

勉強法や効率性に関することつぶやいてます