独学で確実に東大・医学部に合格できる勉強法

1年あれば塾や予備校に行かずに東大・医学部に誰でも独学で合格できる勉強法や参考書を紹介しています

物理

物理の勉強の順番はこれ!力学から始めるな!

投稿日:2017年8月19日 更新日:

 

皆さん物理の勉強を始めるときに、たいてい力学分野から始めませんか?

 

物理には力学、波動、熱力学、電磁気、原子と大きく分けると5つの分野に分かれています。

 

だいたい教科書や理解用の参考書もこの順番に記載されています。

スポンサーリンク

教科書が力学から始まる理由

 

力学は物理において受験のヤマです。

5つの分野で一番底が深く、要は

 

難しくして受験生の間に差をつけること

 

が出題者からも容易なのです。

 

 

化学でいうところの理論分野とかなり似ていますね。

 

力学の初期に登場する運動の基本概念は電磁気分野や原子分野の、粒子の運動力学の問題を解くのにも必要な公式が多いです。

 

だから最初に勉強する分野が力学なのでしょう。

 

しかし、電磁気分野や原子分野の問題を解くのに運動の公式は非常に基本的なものが多く、難しい運動力学を理解していなくても余裕で解けるものばかりです。

 

 

物理選択者の多くはだいたい力学でつまずき物理に対して苦手意識を持ってしまいがちです。

 

しかし物理を選択してしまった人や、医学部志望には物理が有利と聞いていたから今更変えるつもりもないという人も多いでしょう。

 

そんな人は勉強する順番を変えるのも1つの手です。

実際に私はそうしました。

スポンサーリンク

物理の勉強する順番を変える 力学は基本だけ

 

私のオススメは勉強する順番を変えることです。

 

力学の基本だけさらっとやったら、

 

電磁気、熱力学、原子、波動の順番

 

理解してモノにしてしまうことです。

 

力学の基本とは名問の森のレベルではなく、物理教室に書いてある基本公式とその使い方を頭に入れとけば大丈夫です。

 

物理の5分野はそれぞれの分野で独立性が強く、特に電磁気や熱力学は覚える公式が多いもののかなり底が浅くいです。

 

一度入試に出る典型問題を習得してしまえばそれでだけでかなり高得点が見込めます。

 

 

力学から入って物理はダメだとなってしまっている人も、電磁気や熱力学の分野から勉強すると物理アレルギーも減るでしょう。

 

逆に力学の分野は覚える公式はそれほど多くないものの典型問題が多様性に富んでおり労力をかけなければいけません。

 

受験物理でかなり有用な問題集として、重要問題集が挙げられますが例としてどれほどの問題数か各分野で数えると、

 

力学  59題

熱力学 13題

波動  22題

電磁気 44題

原子  12題

 

こうなりますがやはりこれから考えられることは

 

たいていの入試の物理では力学、電磁気が頻出でここを抑えることが点に繋がる

 

ということです。

 

重要問題集や名問の森の150題の解法を身につけると受験物理を制したと言っても過言ではありません。

東大レベルまで十分対応できます。

 

 

一題一題正確に理解してから次に進むのが解法暗記の必要条件です。

しかし力学や電磁気でつまずく人で多い2パターンがあります。

それは

 

力の向きが理解できない人と三角関数レベルの数学に不安がある人

 

です。

 

なんでこの力はこの向きなんだろうと考えても分からない時は人に聞くのが早いです。

学校の友人や教師に理由と共にどんどん聞きましょう。

 

なぜなら、

問題集の解答は力の向きの解説まで載っていない場合があるため、解説もなく力の向きだけ解答に図示されている場合は考えても分からないこと

があるのでとばして後でまとめて質問しましょう。

 

 

物理は化学と数学に比べれば少ない暗記量で高得点が取れる科目です。

 

これは本当なのですがこんな書き方するとその分思考力が必要だと考えてしまいがちですが、そうではありません。

 

解法の知識を身につければいいだけです。

 

物理は主要科目の中で最も短時間で仕上げなければならず、それが最も可能な科目ですのでぜひ効率的に進めてください。

スポンサーリンク

-物理


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


どうも!Manakaです。

現役の医大生で、Webマーケティング、Webメディアを通じた広告事業などを中心に活動しています。

このブログでは自分の受験経験で知った、確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!

プロフィール詳細

勉強法や効率性に関することつぶやいてます