独学で確実に東大・医学部に合格できる勉強法

1年あれば塾や予備校に行かずに東大・医学部に誰でも独学で合格できる勉強法や参考書を紹介しています

化学

化学は理解用の読み流し参考書でまず受験化学を理解!

投稿日:2017年8月9日 更新日:

 

化学の理解用の参考書でオススメは

「照井式解法カードシリーズ」です。

 

無機、有機、理論の3冊からなり

高校化学はこの3冊を読み込むだけで理解できます。

 

この本以外にも良い本があるのではないか?

 

そう思う人もいるでしょう。実際に書店に行って読み比べて見ました。

 

そこにはほかにもかなりレベルを落とした解説書があり手にとって見てみましたが、そのレベルになると読んで理解した後で重要問題集などの問題演習に取り掛かろうとしてもレベルが乖離しているためあまり有用ではありません。

照井式ならすぐに問題に取り掛かることができます。

スポンサーリンク

有機・理論・無機のどれから始めるか?絶対無機!

 

勉強する順番で工夫が必要です。

私のオススメは無機→理論→有機の順です。

 

よくある勉強指針サイトで

理論が先

と書いてありますがあれは間違いです。

 

理論分野を読み始めれば気づくのですが、H,C,O,Na,Cl,N,Alなどの主要元素が繰り返し話に出てきます。

その時、理論の話を理解しようとしても元素に対するイメージもわかずただのアルファベットにしか見えません。

 

 

照井式の化学の参考書の良いところは無機分野であっても理屈や付随する情報が満載で読んでいるうちに理解できます。

何回も読んだら覚えようとしなくても無意識の内に覚え始めます。

ページ数もありますが全く気にならず、私の化学の理解度をかなりあげてくれました。

 

 

最初は数研出版の化学のまとめ本を一から読もうという無謀な旅に出ましたが、数研出版の物化の参考書は事実の羅列のみで頭の中で繋がらないので使ってはいけません。

 

辞書的に使いたいのであれば、もっといい参考書があります。

 

「化学の新研究」という受験化学において何でも載っている参考書があるのでそちらを使いましょう。

 

しかしこの参考書は「化学の新演習」を使うレベルになってから使いましょう。

 

それまでは見ても書いてあることが理解できず時間がもったいないです。

 

 

人間は無味乾燥な15ページの事実の羅列よりも60ページの解説付きの方が羅列より少ない時間でより頭に定着できる暗記が可能ですから。

スポンサーリンク

照井式解法カードシリーズの各分野の概要

 

無機分野

 

Hから始まり、Kまで重要な元素を1つの章として扱っていきます。

 

かなり詳しく扱う上に論理がしっかりしていてかつ会話形式で勧められていることもあるので読みやすいです。

 

章末の例題も重問レベルが載っていますが理解したら普通にできます。

 

毎日読んだら1ヶ月ほどで1周できるので、2周目から2週間で1周しましょう。

 

私は3周ほどしました。別冊で要点をまとめた解法カードがついているので寝る前に1日勉強した分を見ます。

 

私は無機から始めましたが大正解でした。

 

 

理論分野

 

理論分野も単なる化学式の羅列ではなく理由や根拠が説明されているので理解しやすいです。

 

係数も理屈で覚えたら忘れません。

化学が苦手な生徒の多くは、価電子についての理解が浅いまま化学反応式の暗記に走るためキャパ越えを起こし途中でつまづくパターンが多いです。

 

 

暗記分野ではないのでさくさく読み進むことができます。

こちらも同様に1ヶ月で読めるので2~3周しましょう。

 

理論分野は問題が難しく設定されています。

特に水銀や浸透圧、平衡の問題などで手こずる場合が多いでしょう。

 

問題でその範囲が出てきた時はまた照井式の理論のページを読み返しましょう。

 

私の体験談ですが、平衡の分野を初めて読んでいるときに例題として東工大の問題が出てきました。

 

東工大といえば、数理が異常に難しいイメージだったのでその時は雲の上の存在のように思っていました。

 

しかしその範囲のページを繰り返し読んで書いてある通りにバランスシートをかけば解けてしまったのです。

 

そこで私は

 

「以外に難関大の問題といってもしっかり要点をつかめば簡単なんだな」

 

と思いました。

 

 

 

有機分野

 

図や説明が豊富で構造式を理解しやすいです。

 

後らへんの暗記分野は重要なものはすぐ暗記するべきですが

この分野では構造式の理解を重点的に読んで理解するべきです。

章末の例題が解けるようになったら、問題演習に移り頻出問題を解法暗記しましょう。

 

有機に取りかかる時は、無機と理論を終わらしているので化学に対する理解もあります。

上の2冊以上の速さで読むことができます。

後半の暗記分野はそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

前半2/3までに書いてある、パズル問題の解き方の理解があれば何も問題ありません。

 

単なる知識のところは問題集で出てきたときに詳しく読む程度のスタンスで大丈夫です。

 

有機分野はそこが浅い分野です。

東大化学などでは20点まるまる取らなければいけない分野です。

 

他の大学でも専門的な知識なども出されず、頻出問題集に載ってあるパズル問題を知識として頭に定着させておけばこの分野で失点することはほとんどありません。

スポンサーリンク

-化学


  1. ななな より:

    こんばんは。いつもブログ参考にさせて頂いています。
    化学式の係数や酸化還元などの理論が入っていない奴は無機をやっても無駄、そんな奴は受験落ちたなどとYa〇oo知恵袋に書いてありましたが無機→理論で大丈夫なのでしょうか?
    化学基礎だけでも履修してから無機の方が良いですか?
    また、微分(数学II)がしっかりしていない段階で物理をやって大丈夫なのでしょうか?
    それと、暗記の仕方の記事を具体的にして書いて頂けると嬉しいです。
    返答宜しく御願い致します。

    • jtarou_manaka より:

      返信遅れてすいません。ただ最近忙しくて見れていなかっただけなので気にしないでください。

      いいえ。私は理論のことなどほとんどわかりませんでしたが実際には無機からやっても大丈夫でした。
      なんなら理論から始めたら、イメージのつかないアルファベットの計算式の羅列のようなものがたくさん出て来て化学嫌いになっていたでしょう。

      無機なんて理論の知識がなくてもほとんど覚えられるので安心してください。

      もし無機から始めて理屈が分からないところが出てもそこでは一旦、こんなものもあるのか、と頭の片隅にだけ置いといて先に進んでください。

      理論読んだ後にもう一度無機読めば必ずわかるように書かれてますから。

      ちなみに必ず最低でも3週以上は読んでくださいね。

      微分がしっかりしてない状態でも物理をやっていっても大丈夫です。
      全く問題ありません。

      物理という学問自体は微積がないと語れませんが、受験物理は微積なんかなくても充分高得点取れますから。

    • jtarou_manaka より:

      暗記の仕方はまたいずれ記事にします。

  2. ななな より:

    なにかマナカさんの気に触れてしまわれてしまったのなら謝ります。すみませんでした。しかし、今回の質問は決して茶化しやマナカさんを疑った訳ではなく、真剣に悩んだ末の質問です。
    どうかお力を貸して頂けると幸いです。お時間があり際に返答宜しく御願い致します。

  3. ななな より:

    ×あり→◎ある
    ×マナカさんを疑った~→◎マナカさんの主張を疑った~
    です。誤字すみません。

  4. あは より:

    こんにちは
    よく化学の参考書はDOシリーズが挙げられますが照井式で大丈夫なのでしょうか?

    • jtarou_manaka より:

      Doシリーズでも照井式でも大丈夫ですよ。重要問題集の問題が解けさえすれば。

      ただ私はDoシリーズは使ったことがないのでなんとも言えませんが、照井式なら間違いなく解けるようになります。

  5. 太郎 より:

    こんにちは。
    歴史とかならどのように勉強したらいいですか?
    方針など教えていただけると嬉しいです!

    • jtarou_manaka より:

      歴史勉強したことないのでなんとも言えないですが、年代と出来事を無機的に暗記するのはキツイので自作のストーリーでもなんでもいいから物語的に覚えると忘れにくいでしょう。

  6. いしかわ より:

    お時間があれば化学の新研究について使い方等を書いていただけないでしょうか?

    • いしかわ より:

      失礼しました。書いていただけないでしょうか、ではなく教えていただけないでしょうか、でした。

    • jtarou_manaka より:

      分厚いので枕です。

      詳しすぎて受験に出てこないのがほとんどです。
      仮に出てきても差が出ないので完無視です。

      • jtarou_manaka より:

        記事中には必要と書いていて、受験中もたまーに暇な時調べたりしましたが、新研究に乗ってあることが役に立って化学の問題ができたという経験は一回もなかったので枕で大丈夫です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


どうも!Manakaです。

現役の医大生で、Webマーケティング、Webメディアを通じた広告事業などを中心に活動しています。

このブログでは自分の受験経験で知った、確実に合格するための計画の立て方や参考書や勉強法を紹介してます!

プロフィール詳細

勉強法や効率性に関することつぶやいてます